rimykのブログ

犬と暮らしていくうえでもう二度と後悔だけはしない。命にきちんと向き合って共に生きる❗

1本の電話

昨年末になくなった子(いちご)の悲しみが少しづついえてきた3月の頃からネットでシーズーを検索することが日課のようになっていた。そこでパピーミルの存在や保護団体の活動を知った。ペットショップって恐ろしい!全部のお店がそうでないとは思うけど私の知らなかったペットの世界がそこにあった。うちの子はみんなブリーダーから無料、またはワクチン代のみで譲り受けた子。ペットショップは高過ぎて手がでなかったから。血統だとかむしろそんなの我が家には必要のない話で、実際に行って飼い主さんに会って我が家にやって来た子達。それがいいとか悪いとかその時は考えてもいなかった。今はそれで良かったと思うけど...。

ひどい現状が日本にもあるんだなあ。

はじめまして。

ブログ、初チャレンジです!

昨年末に飼っていたシーズーが亡くなった。たくさんの愛情を注いでたから悲しくて、寂しくて。毎日泣いて過ごした。でもまだうちには2匹のシーズーがいる。その子に亡くなった子が乗り移った?3匹でいるときには絶対にしなかった仕草。ん...?これってあの子の仕草?ネットで亡くなってからしばらくは家の中をうろうろしてるって読んだ。本当かな?でもそうだったら嬉しい。だから思わずぎゅうってした!これでいいのかな?